ホーム > 照度計色計

照度計色計

照度計色計
簡易型白色度計/M311W-1簡易型白色度計/M311W-1
簡易型白色度計
小型・軽量で操作も簡単な簡易型白色度計です。色彩に加えて白色度測定項目を強化してあるので、固体・液体・粉体・ペースト等の白色度の管理に役立ちます。
商品詳細はこちら


光沢計/M311G2000光沢計/M311G2000
光沢計
プラスチックや塗膜、紙、ホーロー等の試料の光沢測定を目的とした装置です。光源・試料・受光器までの授受光角が固定式なうえ、試料台も厳密な平面・平行を確保しているので、極めて精度と再現性の高いデータが取得できます。
商品詳細はこちら


設置型照度センサー/品番 WPLP-PHOT-01設置型照度センサー/品番 WPLP-PHOT-01

【WPLP-PHOT-01】は面に入射する光束(ルーメン)と単位面積(m2)の比として定義される照度(lux)を測定します。
光測定プローブのスペクトル応答カーブは、標準明所視カーブV(λ)として知られている人間の目の応答カーブに近似しています。スペクトル応答における「WPLP-PHOT-01」と標準明所視カーブV(λ)の差は誤差f'1で計算されます。プローブの校正は一次度量衡標準機関の校正を受けた照度計との比較によって行われます。校正要領はCIE文書No.69(1987)“Method of Characterizing Illuminance Meters and Luminance Meters”に準拠しています。
測定はプローブを標準光Aで照射して行います。

商品詳細はこちら


設置型光合成光量子センサー/品番 WPLP-PAR-01設置型光合成光量子センサー/品番 WPLP-PAR-01

【WPLP-PAR-01】は400~700nmのスペクトル範囲において、1秒間に面に入射する光量子数と、単位面積(m2)の比を測定します。この量はPAR、光合成有効放射として定義されます。
プローブの校正はハロゲンランプを使用して、特定のスペクトルは二の、既知のスペクトル放射によって行います。プローブのスペクトル応答はわずかに温度の影響を受けます。
ディフューザとプローブの特別な構造により、余弦則補正される、ディフューザへの入射角の変化に対しても応答しています。

商品詳細はこちら


設置型放射照度センサー/品番 WPLP-RAD-01設置型放射照度センサー/品番 WPLP-RAD-01

【WPLP-RAD-01】はVIS-NIRスペクトル範囲(400~1050nm)において、面に入射する放射フラックス(W)と、単位面積(m2)の比として定義される放射照度(W/m2)を測定します。
これらの特長は可視および近赤外領域の測定に適した測定器に適用されます。
プローブの校正は、スペクトル干渉フィルターを通した、Xe-Hg(キセノン-水銀)ランプの577/579nmラインを使用しています。

商品詳細はこちら


設置型紫外線放射照度センサー/品番 WPLP-UV-01シリーズ設置型紫外線放射照度センサー/品番 WPLP-UV-01シリーズ

UVA / UVB / UVCスペクトル範囲において、面に入射する放射フラックス(W)と単位面積(m2)の比として定義される放射照度(W/m2)を測定します。新しいフォトダイオードの採用により、?および赤外光に対して不感です

商品詳細はこちら


デジタル照度計/MF6X-1102Fデジタル照度計/MF6X-1102F
微小も大きな照度もOKでRS-232C対応!
●フロントパネル部防水対応
●データホールド機能
●ピーク値表示機能
●最大値・最小値表示機能
●オートパワーオフ機能
●電池消耗表示機能
●データ出力端子(RS-232C)標準装備
●表示単位:Lux、fc(フットカンドル)
商品詳細はこちら


デジタル照度計/MF6X-1108Fデジタル照度計/MF6X-1108F
光源選択機能付でRS-232C対応!
●光源選択機能(4種類)
●フロントパネル部防水対応
●データホールド機能
●ピーク値表示機能
●最大値・最小値表示機能
●オートパワーオフ機能
●電池消耗表示機能
●データ出力端子(RS-232C)標準装備
●表示単位:Lux、fc(フットカンドル)
商品詳細はこちら


デジタル照度計/SRC337デジタル照度計/SRC337
<特徴>
●液晶デジタル表示で0,00~40000lxと広範囲の測定がオートレンジ又は4レンジ切替で行えます。
●自動ゼロ補正・ホールド機能付
●自動停止機能(30分後)
●小型軽量・操作が簡単
<用途>
●JIS照度基準に定められた室内・外の照度(明るさ)の管理に:
屋内施設(住宅、事務所、工場、学校、図書館、病院、美術館、博物館、スポーツ施設)、屋外施設(スポーツ施設、広告、道路、交通等)、建築関係等の照度管理に最適です。
商品詳細はこちら


入射光主体デジタル露出計/WPL-358入射光主体デジタル露出計/WPL-358
新機能満載、入射光主体デジタルタイプ
●分離測光システムを搭載
一回の測定でフラッシュ光と定常光の割合を表示します。それをもとにフラッシュ光と定常光の割合を作画意図に合わせて調整することが出来ます(シャッター速度を低速にして割合を変える方法もその一つです)。
●1°、5°、10°の三種類のNPファインダー(別売)装着可能。
受光角1°、5°、10°の3種類を選ぶことが出来ます。パララックスがないため、狙い通りの選定が出来ます。
●絞り優先モードでもメモリー表示可能
露出計で初めて絞り優先モード時にシャッター速度のメモリーとメモリー表示が出来ます(2~1/4000秒)。またシャッター速度でのメモリーとメモリー表示も可能です。
●メモリーとメモリー表示が9点まで可能
●シャッター速度と絞り値が1/2または1/3ステップで設定可能。
1/2または1/3ステップで設定可能なカメラの特長を活かせます。
商品詳細はこちら