ホーム > 放射温度計 > ポータブル型2色放射温度計/品番 WPF3000
ポータブル型2色放射温度計/品番 WPF3000ポータブル型2色放射温度計/品番 WPF3000
●中高温域をワイドにカバー
1台で「2色モード」と「単色モード」での切換測定が可能です。
2色モード時“600~2,000℃”
単色モード時“400~3,000℃”
(下図参照)
●直視+長距離の安心感
直視ファインダと、長距離視野範囲のおかげでより確実な測定が可能です。
●連続測定と上下限アラームを装備
連続測定の設定が可能な上、予め上下限アラームの設定が可能ですので、ずっとファインダやディスプレイを凝視しなくても異常時の判断が可能になります。
●100点のデータメモリ
測定中の温度データを最大100点まで本体に記憶することが可能です。



品番 WPF3000
定価 ¥198,000-
特価 ¥193,000-




●2色モード時のメリット
・窓越しに温度を測定したい。

・測定範囲内に水蒸気や埃、煙などがある悪環境下で。

・遮蔽物により、測定対象物が部分的にしか見えない環境下で。



■各部名称


(1)測定スイッチ 表記「MEAS」
電源のONと測定の開始/停止を行います。(電源OFFは"HOLD"状態で15秒間キー操作がなかった場合、自動的にOFFとなります。)
(2)メモリキー 表記「MEM」
通常または連続測定モードからメモリ入力モードへの切換および、メモリ入力モードから通常または連続測定モードへの切換を行います。
(3)セレクトキー 表記「SEL」
測定時はサブ表示に表示するデータのマーカを、各種項目の選択・設定時はサブ表示の選択・設定項目の切換を行います。
(4)アップキー 表記「△」
(5)ダウンキー 表記「▽」
各種項目の選択時は、項目の選択を行います。
各種項目の設定時は、登録されている桁の数値の変更を行います。
(6)登録キー 表記「ENT」
各種項目の選択時は、選択した項目の登録に使用します。
各種項目の設定時は、設定値・変更値の登録に使用します。
メモリ入力時には、その時点のデータ保存に使用します。


■測定エリア

*測定視野範囲は光学応答90%の測定径です。測定対象物の大きさは上図の測定径より十分大きいこと が必要です。

■使用用途


?金属の溶融温度の測定
?設備の保守管理に
?加熱炉から出てきた鉄鋼厚板の温度測定


■仕様
測定温度範囲 600~2000℃(2色モード)
400~3000℃(単色モード)
測定視野範囲 Ф20/4000?(上記「測定エリア」を参照)
光学系 固定焦点方式
検出素子 Si/InGaAs
測定波長 0.9/1.55μm
応答時間 0.2sec
測定精度* 1000℃未満:±6℃
1000~1500℃未満:測定値の±0.6%
1500~2000℃未満:測定値の±1.2%
2000℃以上:測定値の±2.4%
再現性 ±1℃
表示分解能 1℃
放射率(ε)補正 0.100~1.900
照準 直視ファインダ
機能 1 最高値、最低値、平均値
2 ピーク、ディレイ(信号変調モード)
3 最大100データメモリ
4 LCDデジタル表示4桁、ファインダ内部及び外部表示
その他の機能 オートパワーオフ、表示部バックライト自動点灯、連続測定、
℃/゜F切換、バッテリチェック、上下限アラーム
電源 単三アルカリ乾電池2本(連続使用にて約40時間)
使用周囲温度 0~50℃
安定性 温度ドリフト 1000℃未満:0.2℃/℃
1000℃以上:測定値の0.02%/℃
EMC指令要求の
テスト環境において
±15℃
レンズ口径 Ф20?
ケース材質 樹脂
質量 約350g(本体のみ)
付属品 単三アルカリ乾電池2本
*但し、ε=1.0、基準動作条件:23℃±5℃、相対湿度:35~75%RH

●正しくお使い下さい
・ご使用になる前に必ず取扱説明書をお読み下さい。
・本器は、体温計ではありません。医療行為には使用できません。
・本器は防水されていません。水のかかる場所や水中で使用しないで下さい。
・急激な周囲温度変化は、測定値に誤差を生じます。急激な温度変化を受けないようにお使い下さい。
・強力な電磁波を発生する物の近くでのご使用は避けて下さい。

QRCODE

リンク元(referer)