ホーム > 電気測定器 > ノイズテスタ/品番 WPH-3144
ノイズテスタ/品番 WPH-3144ノイズテスタ/品番 WPH-3144
通信線や電源線にはさまざまな経路からノイズが伝搬します。
送電線、電気鉄道、無線などのノイズを原因とする機器の誤動作や故障などのトラブルが発生するケースが増えています。 ノイズは、通信線、電源線やアース線といったケーブルを経由したり電波として直接装置内に侵入します。
本器は付属の9741クランプ電圧センサを取りつけるだけで、ノイズの周波数帯と侵入経路を探索することができます。 またロギング機能により長期監視が可能です。
記録したデータは、USBインタフェースにより、パソコンへの転送、グラフ表示、プリンタ出力が可能です。


ノイズテスタ
品番 WPH-3144
価格 mail


■特長
非接触型電圧センサ
通信中の回線への影響やケーブルに損傷を与えることなく、運用状態でノイズを探索します。
測定は、9741クランプ電圧センサを測定ラインにはさむだけ。被覆をむくことなく、 活線状態で簡単にノイズレベルをモニタできます。
測定周波数帯域500Hz~30MHz
送電線のノイズからCB無線まで、広帯域をカバー。
大型LCDによるレベルメータ表示
検出したノイズを周波数ごとに7帯域に分離してレベルメータ表示。ノイズの特定が可能です。
ピークホールド機能
各周波数レンジのピーク値とその測定時刻を表示。
ロギング機能による長期監視
設定した記録間隔ごとに、測定データと時刻を内部メモリに保存します。 3144を設置したまま長期間の監視が可能です。測定データ、時刻を最大64,000データ記録。
USBインタフェースを装備
付属のPCアプリケーションソフトにより、3144内の記録データをPCに高速転送します。
グラフ表示でノイズの変化量、発生時刻が確認できるほか、画面のBMP保存、印刷ができ、
レポート作成に活用できます。
可聴モニタ機能
検出したノイズ信号を可聴帯域に変換してイヤホン出力、信号の種類特定を補助。
電源は電池/ACアダプタ対応
携帯性を生かした現場測定と長期監視の双方に対応。
ハンディタイプ
小型・軽量、テスタ感覚で使えるノイズ測定ツール。


■現地で測定するモニタ機能
WPH-3144は500Hz~30MHzの帯域のノイズを7帯域に分離して測定、各周波数レンジの測定電圧をレベルメーターで表示します。 測定は、9741クランプ電圧センサを測定ラインにはさむだけ。被覆をむくことなく、 活線状態で簡単にノイズレベルをモニタできます。さらに、9741クランプ電圧センサ以外からの外部信号 (近磁界プローブやアンテナからの出力)をBNC端子から入力でき、9741クランプ電圧センサ同様に 各周波数レンジのレベルを確認、記録できます。
■内部メモリに記録するロギング機能
設定した記録間隔ごとに、測定データと時刻を内部メモリに保存します。本器を設置したまま長期間の 監視が可能です。記録モードは次の2通り。
●自動停止モード
内部メモリが一杯になると記録を停止します。測定期間の記録データをすべて残しておきたい場合に使用します。
●上書き記録モード
もっとも古いデータから上書きして記録を続けます。常設して、トラブル発生時にデータを確認できます。
ピークホールド機能により、各周波数レンジのピーク値とその検出時刻を表示します。

●内部メモリの記録時間
自動停止モード 上書き記録モード
(CONT)
記録間隔 最長記録時間 最低保証記録時間
1秒 17.7時間 15.5時間
2秒 1.4日 1.2日
5秒 3.7日 3.2日
10秒 7.4日 6.4日
20秒 14.8日 12.9日
30秒 22.2日 19.4日
1分 1.4ヶ月 1.2ヶ月
2分 2.8ヶ月 2.5ヶ月
5分 7.1ヶ月 6.2ヶ月
10分 1.1年 1.0年
20分 2.3年 2.0年
30分 3.5年 3.1年
60分 7.1年 6.2年

■記録したデータをPCで解析 付属ソフト
付属のPCアプリケーションソフトにより、WPH-3144内の記録データをPCに高速転送します。
グラフ表示でノイズの変化量、発生時刻が確認できるほか、画面のBMP保存、印刷ができ、
レポート作成に活用できます。
付属アプリケーションソフト画面

■WPH-3144仕様
●一般仕様
入力部の構成 9741(クランプ電圧センサ)専用入力端子、BNC入力端子(9741優先)
入力インピーダンス 9741専用入力 50Ω±10%(100kHz)
BNC入力 50Ω±10%(100kHz)、1MΩ±10%/120±30pF
(容量は100kHz)
(手動スイッチによる切換)
最大入力電圧 5V PEAK
周波数帯域幅 500Hz~30MHz、7帯域に分離(-3dB帯域)
500Hz~3kHz(1kHzレンジ)
7.5kHz~22.5kHz(15kHzレンジ)
35kHz~105kHz(70kHzレンジ)
125kHz~375kHz(250kHzレンジ)
0.5MHz~1.5MHz(1MHzレンジ)
1.5MHz~4.5MkHz(3MHzレンジ)
10MHz~30MkHz(20MHzレンジ)
(BNC入力は、50Ω終端にて)
測定レンジ ×1レンジ 0dBV(1V)f.s. 測定範囲(0~-30dBV)
×10レンジ -20dBV(0.1V)f.s. 測定範囲(-20~-50dBV)
検出方式 実効値変換
検出確度 500Hz~1MHz未満  ±1.5dBV
1MHz~30MHz ±2.0dBV
(BNC入力は、50Ω終端にて)

●測定機能
モニタ機能 各周波数レンジの測定電圧レベルをLCDにレベル表示
(2.5dBV/SEG相当)
ロギング機能 設定した記録間隔ごとに、測定データと時刻を内部メモリに保存
内部メモリ 8ブロック(1ブロック最大8000データ)
記録データ数 最大64000データ(8ブロック×8000データ)
測定回数 1~8回(1回の測定で使用するブロック数による)
記録モード 自動停止モード 内部メモリフルで測定終了、最大64000データ
上書き記録モード(CONT)、内部メモリフルで古いデータから上書きして
測定継続、最低保証データ数56000データ
メモリバックアップ あり。電源OFF時、バックアップ電池による。
バックアップ電池の寿命約5年(参考値)
記録間隔 1・2・5・10・20・30秒 1・2・5・10・20・30・60分
データ消去 全データを一括消去
データ表示機能 ロギング機能により記録した各周波数レンジの記録データを測定時刻とともにLCDに表示、
時間軸方向のスクロール可能、ロギング時の各設定(測定レンジ、記録間隔、記録モード)を表示
ピークホールド機能により各周波数レンジのピーク値を表示
ピークホールド機能 モニタ、ロギング、データ表示機能にて、各周波数レンジのピーク値とピーク検出時刻を表示
(データ表示機能の場合、ピーク値のみを表示)

●出力機能
波形モニタ 9741専用入力またはBNC入力からの入力信号を出力
帯域幅:500Hz~300MHz(-3dB)(50Ω終端時)
入力抵抗:50Ω±10%(1kHz)
入出力比: 2:1(50Ω終端時)
出力確度:±5%rdg.±10mV(50Ω終端時)
最大開放電圧:±4.5V
可聴帯モニタ 検出信号の包絡線を出力(調整ボリュームあり)
付属のイヤホンでモニタ可能

●通信機能
通信内容 WPH-3144内部メモリの記録データをPCへ転送
インターフェイス USB Ver.1.1

●その他の仕様
電源 単3アルカリ乾電池(LR6)×6本、DC9V 500mA(9445-02ACアダプタ、
定格電源電圧AC100~240V、50/60Hz、最大定格電流250mA)
連続使用時間 約5時間(電池使用、モニタ機能時、周囲温度23℃参考値)
使用温湿度範囲 0~40℃、80%rh以下(結露なきこと)
電池寿命警告 電源電圧約6.5Vにてバッテリマーク表示
時間設定 年月日、時分秒をキー入力により設定
適合規格 安全規格EN61010-1:2001、測定カテゴリ?、汚染度2、
予想される過渡過電圧330V
外形寸法・質量 98±2(W)×179±2(H)×46±1(D)?
430±50g(電池含まず)
確度保証期間 1年
付属ソフト機能 ◇データのリスト表示
◇データのダウンロード
◇時系列データの波形表示
◇ピーク値とピーク検出時刻の表示
◇拡大・縮小機能
◇クリップボードへの貼付け
◇データ保存
◇BMP保存
◇印刷
付属品 ◇9741クランプ電圧センサ
◇携帯用ケース
◇PCアプリケーションソフトCD-R
◇単3アルカリ乾電池(LR6)×6
◇USBケーブル
◇ストラップ
◇9445-02ACアダプタ
◇イヤホン

■9741クランプ電圧センサ仕様
センサ構成 静電気結合型非接触電圧センサ
周波数帯域 500Hz~30MHz(-3dB帯域)
センサ出力 電圧出力
出力インピーダンス 50Ω±10%(1kHz)
測定可能導体径 φ20?
対地間最大定格電圧 AV200V
コード長 約1m
電源電圧 ±5V(WPH-3144に接続することにより供給)
使用温湿度 0~40℃、80%rh以下(結露なきこと)
安全規格 安全規格EN61010-1:2001、測定カテゴリ?汚染度2、
予想される過渡過電圧4000V
寸法・質量 62±2(W)×158±2(H)×40±1(D)?
260±30g
確度保証期間 1年

QRCODE